西田文郎直伝!本番で実力を発揮するメンタルトレーニング

「もうダメだ、また負けた・・・」
「またミスしちゃった、どうしよう・・・」

こんな追い詰められた最悪の状況からでも、
一気に挽回できる秘密のトレーニングとは?

オリンピック金メダリスト、プロ野球選手、Jリーガー、有名企業社員・・・

延べ1,000人以上を指導し、成功へと導いてきた
メンタルトレーニングのカリスマが教える

1日たったの10分でOK!
スポーツで120%の実力を発揮し、
いつでも最高のパフォーマンスを発揮する
強い心(メンタル)の作り方とは?
もしあなたが、次の6つを見てドキッと
したなら、今すぐに続きを読んでください。
・すぐに緊張して実力が発揮できない
・追い詰められると弱い
・ミスをすると落ち着かなくなる
・大事な場面でミスをする
・もっとメンタルを強くしたい
こんなチーム・個人、企業がこのトレーニングを実践しています。
【プロ野球選手】
読売ジャイアンツ、ヤクルトスワローズ、オリックスバッファローズ・・・その他多数
【Jリーガー】
セレッソ大阪、柏レイソル、サンフレッチェ広島、浦和レッズ・・・その他多数
【バスケットボール】
シャンソン化粧品女子バスケットボール部
【バレーボール】
東レアローズ(男女両チーム)
【有名企業】
JPモルガン、NTT、松下電器、富士通、資生堂・・・その他多数

それ以外でも、多くのプロ選手、オリンピックメダリスト、
有名企業に実践いただいてるトレーニングです。

トップアスリート以外でも、この方法で強靱なメンタルを手にしています。

実践された方の声
原礼子様「すごいツールです!!」
原 礼子さま(30歳) 大分県 
皆様の声

西田文郎先生、臼井博文先生、本当にありがとうございました!

西田先生のおっしゃる大脳生理学について (かじった程度で)学んではいましたが、
こんなにも詳しく、深い内容まで教えていただき、
少し実践しただけでも自分の精神面の安定さにびっくりしました

わたしは大学時代からサッカーと、現在はフットサルをしています。

試合前はいつも緊張してしまい、
リラックスして自分の力を出すということが苦手でした。
特に、高く上がったボールを自分の足元でトラップする時、
シュートの時には特に緊張してしまい、
いいパスでさえも外してしまうことがありました。

自分が悔しくて練習するのですが、
練習ではできても、本番ではなかなか上手くいくことがありませんでした。

試合前日は緊張してしまい、なかなか寝付けなくて逆に翌朝キツかったり、
体調面でも整えることが難しい状態でした…

臼井先生が教えてくださった、呼吸法、イメージ法と、
諦めないということを理論的に伝えてもらい、
スポーツする身として、ひしひしと感じました。

眠れない夜でも、試合前でも実際に行うことで、心から落ち着いていくのを感じ、
眠れるようになり落ち着いて試合に臨めるようになっていきました

トラップ時、シュートするときにも 緊張して気が焦るということがなくなり、
落ち着いて一つ一つの動作を大事にすることができるようになっています!
それが結果にも繋がっています。

正直、もっと前から知りたかったです(笑)

メンタルトレーニングをする前よりもずっと、
みんなからの私の評価も上がって
います。

あやちゃんにパスを回せば、決めてくれる!」とまで言われました♪

西田先生、臼井先生、本当にありがとうございます☆
これからも日々の生活でも続けていきます。

実践された方の声
大竹信也さま「不利な状況でも諦めない。」
大竹信也さま(25歳)  栃木県 
皆様の声

私は中学時代から卓球をやっており、社会人となった今も、
仲間内で月に一度は集まって練習をしています。

団体戦で試合をするのですが、私は決まって第五試合。
最終戦の選手として戦います。

この試合を落とした方のチームが負ける、、 そんなプレッシャーの中、
私はいつも攻めきれずに、 チームの仲間にも悔しい思いをさせていました。

チャンスボールをネットに掛けてしまったり、
相手のミスを誘うつもりが甘い球を返して打ち込まれてしまったり。
学生時代には出来たことが、イメージは頭の中にあるのに実行できません。

今回、自分のプレーを変えるためにと思い、
「西田文郎直伝!本番で実力を発揮するメンタルトレーニング」 を試しました。
正直なところ、メンタルを鍛えることで
プレーが上達するわけでは無いと思っていたので、
リラックスするキッカケくらいに考えていました。

でも臼井先生のトレーニングを日々実践することで、
目に見えて効果が出てきました。
特に、諦めないための日々トレーニングは、毎日続けています!

試合ではどんな不利な状況でも自分のプレーを貫くことができています。
チームとして勝利を掴む喜びを、以前にも増して味わっていると感じます

これからもトレーニングを欠かさず継続します。
西田先生、臼井先生、ありがとうございました。

実践された方の声
山本進さま「自分でもびっくりです」
山本進さま(32歳) 茨城県
皆様の声

西田先生と臼井先生のメンタルトレーニングを実践してみました。

・・・というのも、普段から緊張しやすい性格で、
それは高校以来ずっと続けているバドミントンの試合の時も例外ではなく、
体がガチガチに固くなってしまい、練習通りのプレイが出来ず
いつも悔しい思いをしていたのです。

 

シングルの時はもちろん、ダブルスでは相手に迷惑をかけてはいけないと、
更に緊張をしてしまい、いつもペアには迷惑をかけてしまっていました。

そんな緊張しやすかった僕ですが、先生のトレーニングを始めると、
自分でもびっくりするぐらい緊張をしなくなったのです!

周りのサークルのメンバーにも驚かれ
今まで『どんまい』と半ばあきれ顔で声をかけてくれていた人にまで
『今日の動きよかったよ!』『何があった?』と
満面の笑みで言ってもらえる
ほど。

今までの自分は何だったのだろう?
もっと早く出逢っていれば!という気持ちでいっぱいです。

正直、最初は半信半疑で始めたメンタルトレーニングですが、
緊張のメカニズムの解説や簡単な実践方法など本当にわかりやすい解説で、
しかもこんなに早く効果がでるなんて驚きです!!もう手放せません♪

スポーツ以外の普段の生活にも応用できないかと、今更にトレーニング中です。

なんだか自分にも自信がつき、毎日が楽しくなりました
西田先生、臼井先生、本当にありがとうございました!

ああなたが、このトレーニングを実践することで
次のようなことから開放されます。

  • 本番を意識するあまり、本番前に恐怖に襲われる
  • 「やらなきゃ」とは思いつつも日々のトレーニングを怠ける
  • 甘え
  • 本番中に頭が真っ白に
  • 本番で実力を充分に発揮できない
  • 格下の相手に敗れる
  • 大事な場面でミスをする

つまりは・・・

  • スポーツにおける勝負で、技術や体力以外の理由で敗れることがなくなる。
  • 今、取り組むスポーツをより楽しむことができる。

あなたに、今後のスポーツライフをお楽しみいただくために、
北京オリンピックで金メダルを獲得した、女子ソフトボール日本代表が
実践したメンタルトレーニングのすべてをお伝えします。

「ここぞ!」という時に限って大きなミス・・・

イメージ画像練習ではバッチリ!なのに、
大事な場面でミスをする・・・。

本番中、あまりの緊張で頭が真っ白に・・・。

そんな経験、ありませんか?

でもこれ、あなたが悪いわけではないのです。
あなたの練習量が足りないわけでも、
センスがないわけでもありません。
むしろ当り前のことなんです。

どんなに有名で、世界で活躍するような
トップアスリートにだって起こりうることなんですから。

ただ、彼らはちょっとしたトレーニングで
強靭なメンタルを手にし、
その確率を劇的に下げているだけなのです。

北京オリンピックでは、 斎藤春香監督率いる
女子ソフトボール日本代表チームが大活躍
しましたね。
彼女らは、どうして金メダルという栄光を勝ち取ることができたと思いますか?

実は、彼女らがオリンピックでメダルを手に入れた影には、ある男の存在があったのです。

理想の体型に近づけない その原因は?

はじめまして。
株式会社サンリの臼井博文です。

株式会社サンリは西田文郎を筆頭に、メンタル強化のプロ集団として活動しています、
西田は、メンタルトレーニングの第一人者として多くの書籍を出版し、
講演、メディアにも多数取り上げられるので、あなたもご存知かもしれませんね。

私は、そんな西田のもと、株式会社サンリにて、
スポーツメンタルに関する全てを担当し、今もなお、現役で多くの有名アスリートの
メンタルトレーニングを指導
しています。

北京オリンピックで金メダルを獲得した、ソフトボール女子日本代表チームへの
メンタルトレーニングも直接、指導させていただきました

プロフィール

プロフィール写真静岡県沼津市出身、早稲田大学卒。
スポーツ選手および指導者、ビジネスマン、経営者、教職員、
受験生等の潜在能力開発を目的に研究・指導を実践。
スポーツでは他種目の国内トップ選手やチームの
メンタルコーチとして全国を舞台に活躍。
数多くの指導チーム・選手が全国や世界の舞台で
優勝や上位入賞を果たしている。
2007年からは、ソフトボール女子日本代表チームを
精神面からサポート。
日本中に感動を与えた北京オリンピック金メダル獲得を陰から支えた。

2012年のロンドンオリンピックでも多数の日本代表選手のメンタルサポートに関わる。
また、各都道府県教育委員会や小・中・高等学校主催の生涯教育や総合学習の講師として
『心の教育講演会』『教職員研修』『子育て講演』『食育講座』等の講演活動、
ビジネス講演・社員教育研修の講師、トレーニング雑誌の執筆活動などを通して
プラス思考の重要性と、科学的トレーニングの啓蒙普及に積極的に取り組み、
多くの実績を上げている。

臼井博文メンタル指導実績

 

■指導・スポーツ選手・チーム指導先一例

野球
  • 読売巨人軍選手
  • ヤクルトスワローズ選手
  • 千葉ロッテマリーンズ選手
  • オリックスバファローズ選手等多数
  • 甲子園優勝高校多数
サッカー
  • ジュビロ磐田選手
  • 清水エスパルス選手
  • 浦和レッズ選手
  • 東京ヴェルディ1969選手
  • 柏レイソル選手
  • サンフレッチェ広島選手
  • FC東京選手
  • 柏レイソル選手
バスケットボール
  • シャンソン化粧品女子バスケットボール部
     (日本リーグ10連覇)
  • 高校全国大会出場校多数
バレーボール
  • 東レ アローズ男女(日本リーグ優勝)
  • 高校全国大会出場校多数
バトミントン
  • 日本ユニシス男女(日本リーグ優勝)
  • 高校総体優勝選手多数
ソフトボール
  • オリンピック代表選手(北京五輪金メダル)
陸上
  • オリンピック代表選手多数
  • 箱根駅伝優勝チーム他多数
水泳
  • オリンピック代表選手多数
ゴルフ
  • プロゴルフ シード選手等多数
自転車
  • 競輪S級選手多数(日本選手権優勝他)
ート
  • 競艇選手多数(総理大臣杯優勝他)
射撃
  • 全日本チャンピオン
  • 日本代表選手多数
プロボクシング
  • 世界チャンピオン及び世界ランカー他
キックボクシング
  • 世界チャンピオン及び世界ランカー他
空手道
  • 全日本チャンピオン・高校全国優勝選手・チーム多数
  • 高校全国優勝選手
  • チーム多数

本当は実名を出してご紹介したいのですが、
クライアントとの守秘義務のため、実名の公開は控えさせてください。

本番ではできないのか?

原因はメンタルにあります。

仕事・趣味問わず、スポーツをされる多くの方が技術や体力ばかりを
鍛えている人が多いのですが、その考えは誤りです


技術はあるもののメンタルが弱いばっかりに、
悔しい思いをしてきた人間を、私は何度も目にしてきました。

逆に、本番で充分に実力を発揮できずに苦しんでいた人間が、
メンタルを鍛えることで、本番に実力以上の力を発揮してきたのも数多く目にしました。

あなた自身のメンタルが50%しか備わっていない場合、
最も結果を出したい本番で、100%の実力を出しきることはできません。

逆に、あなたが100%のメンタルを身につけていたら、
本番では、100%の実力はもちろん120%の実力を発揮することも可能
です。

それほどメンタルが、本番に及ぼす影響は大きいのです。

イメージ画像その証拠に、多くの有名なトップアスリート達が私のもとに
相談に来られます。

株式会社サンリのサービスは、決して安い費用ではありません。

にも拘わらず、多くのトップアスリートが私のもとへ訪れます

すでに成功しているトップアスリートだけにとどまらず、
これから成功を目指すトップアスリートの卵の方たちも
たくさん訪れます

彼らは、メンタルがどれほど重要であるかを知っているからです。

あなただって、もう本番で悔しい思いをするのは嫌でしょう!?

であれば、今すぐにでもメンタルトレーニングを実践されることをオススメします

プロアスリートたちが行なう、メンタルトレーニングをすべて公開します

あなたは、実力を120%発揮するために、1日10分間の時間はとれますか?

まず最初に言っておかなければならないことがあります。

強靭なメンタルを手に入れる為には、1日、10分の時間が必要です。

えっ!?1日10分!?

はい。1日10分です。無理そうですか?

もし、あなたがテレビのコマーシャルの間や夜、寝る前のほんのわずかな時間を
トレーニングに当てられないようであれば、私のお伝えする、
強靭なメンタルを手にする方法はお役にたてないと思います。

やはり、いくら知識があっても実践しなければ、
強靭なメンタルをつくり上げることはできません


だからこそ、あなたには必ず実践いただきたいのです。

知識を詰め込んだだけの、頭でっかちになってほしくありません。

決して難しいトレーニングではありません

小学生にもできるトレーニングです。

ぜひ、あなたも1日10分程度のカンタンなトレーニングで、
強靭なメンタルを手に入れてみてください

メンタルを鍛えるには、あなたの脳を強化すればOK!

株式会社サンリで提供するメンタルトレーニングは、脳の改革がすべてです。

メンタルの強化 = 脳の強化

なのです。
なぜ脳なのか!?

脳は、あなたもご存知のとおりすべての意思決定を司ります。

ボールを蹴るにしても、バットを振るにしても、ダーツを投げるにしても
すべて脳で判断し、筋肉に指令をだし、筋肉が動きます。

脳はパソコンと同じです。 「+」の入力をすれば、「+」の動作をしますし
「−」の入力をすれば、「−」の動作をします。

つまり、脳にプラスの入力をするだけで、ネガティブな思考をすることもなくなりますし、
身体に与える影響もプラスに働くようになります。

北京オリンピックで金メダルを獲得した女子ソフトボール日本代表でも
北京五輪前に同じトレーニングを実践
いただきました。

脳にプラス・・・

  1. 脳を強化する
  2. ポジティブな思考ができる
  3. 本番で充分に実力が発揮できる
  4. 本番後の後悔がなくなる
  5. 次回につながる

といった、良いスパイラルが生まれます。

このような良いスパイラルを作り出せれば、
あなたの悩みもすべて解決するのではないでしょうか?

では、あなたに良いスパイラルを作り出していただくために、
潟Tンリで指導する、脳を鍛えるための考え方とトレーニングをご紹介します

「ネガティブな発言」はどんどんしてください。

メンタルトレーニングに関する書籍には、「ネガティブな発言は避けましょう。」
といった内容をよく見かけます。
メンタルトレーニングに関するセミナーなどでもそうですね。

でも、これからはどんどんネガティブな発言をしてください
プライベートでも練習中でも、試合中でもネガティブな発言をしてください。

驚きましたか? 考えてみてください。
ネガティブな発言を一切しないなんてことは不可能です。

一度でも試したことのある人は「ネガティブな発言を一切しない」ことが
不可能であることは、すでにご理解いただけてるかと思います。

イメージ画像サッカーの試合中、ミスキックをすれば「しまった!」と
思わず声が出てしまうでしょう。
野球の試合中、打席でボール球に
思わず手が出てしまったら、
ダメだ。」なんて言葉が出てしまいませんか?

人間なら当たり前のことなんです。
無意識に発してしまうのですから。

あなたは、決して悪くはありません。

だから、もっと自信を持ってください。

ネガティブな発言をしてしまうあなたは、むしろノーマルです

私から言わせれば、ネガティブな発言を一切しないよう指導している書籍の著者や、
セミナー講師はどうかしています。

おそらく彼らだって、一切ネガティブな発言をしないなんてことは到底不可能です。

だから、あなたも気にすることなく、どんどんネガティブな発言をしてください

そのかわり、ネガティブな発言の後には必ず
『3秒ルール』『イエス・バット法』を行なってください。

それさえ出来れば、思う存分ネガティブな発言をしていただいてかまいません。

ネガティブな発言を帳消しにする『3秒ルール』と『イエス・バット法』とは・・・

まず『3秒ルール』というのは、必ず3秒以内に行動しなくてはならないというルールです。

ネガティブな発言をしてしまったら、3秒以内に『イエス・バット法』を行なうことが
『3秒ルール』です。

次に『イエス・バット法』です。 あなたがネガティブな発言をした後にポジティブな発言をしてください。
ネガティブな発言に対して、
「but」の次を付け足してポジティブな発言で上書き
するイメージです。

『3秒ルール』と『イエス・バット法』とは・・・

「これだけ!?」
と不安に思われましたか?

でもこれで充分です。

人間の脳というのは、「but」の後を強く記憶するようにできています

つまりは、最初の記憶を新しい感情で上書きすることが可能なのです。

もちろん、最初の記憶をすぐに消去することはできません。
でも、時間がたつと最初のネガティブな記憶以上に「but」の後の新しい感情を
脳にインプットすることができるのです。

それはそうですよね。
こういったことができなければ、誤った情報を記憶してしまった場合、
二度と修正することができなくなってしまいますから。

落ち着かせるために深呼吸・・・のウソ

本番中、緊張で身体がガチガチになってしまうことってありますよね。
その本番に対する思いが大きければ大きいほど緊張します。
また、本番の舞台が大きければ大きいほど緊張します。

そんな時あなたは、自分を落ち着かせるために、深呼吸をしていませんか?

鼻から息を吸って、口から吐いて・・・と

これまでに深呼吸で落ち着けたことってありましたか?

実は、いくら深呼吸をしても落ち着くことはできません
手のひらに「人」の文字を書いて飲むのは、論外です。

深呼吸の正しい方法を知らなければ、意味がありません。

緊張を和らげるには、脳に大量の酸素を送り込む必要があります。
脳に酸素を送り込むのは血液ですね。

つまり、血液により多くの酸素を含ませることが、
脳に多くの酸素を送り込むことになります。

ぜひ、今から言う複式呼吸を試してみてください。

  1. 5秒かけて鼻から息を吸います。
  2. 5秒間、息を止めます。
  3. 口先をストローのように尖らせて、10秒かけて息を吐き出します。

注意していただきたいのは、息を吸う時は、鼻から吸った息をそのままお腹に流しこむような
イメージで行なってください。

また、息を吸ったあとに5秒間息を止めるのもポイントです。
血液が酸素を取り込むには、時間が必要です。
5秒間、息を止めることで充分に鼻から吸った酸素を血液が取り込むことができます。

息を吐くときに口を尖らせるのは、息を吐くことに意識を向ける
役割があります。ただ吐くのではなく、意識を集中させることで効率良く
息を吐き出すことはもちろん、緊張を取り除くことができます。

この方法を2〜3回繰り返してください。

いつもの、落ち着きを取り戻せるはずです。

もっともっと緊張してください。

過緊張は、あなたのパフォーマンスを低下させます。

過緊張を解くためには、「緊張を解こう!」とするのを、今すぐやめてください。
むしろ、今以上に緊張するように努力してください

「何いってるんだ!?」と思われましたか?

でも私は決して間違ったことは言っていません。

例えば、本番直前に過緊張で、特に足が震えてきたとしましょう。

そうなったら、いくら緊張を解こうとしても足の震えは止まりません。
もちろん、複式呼吸も試してください。

イメージ画像それでも緊張がほぐれないときは・・・

足に思いっきり力を入れて今以上に、
筋肉を強わばらせてしまいましょう。

足にグーっと力を入れて、しばらくしたら
フッとその力を抜いてみてください。

初めの時と比べて、どうでしょうか?
ずっと楽になっているはずです。

人間の脳は「緊張をほぐそう」と考えれば考えるほど、
脳では「緊張」というイメージが離れなくなり、
かえって身体を緊張させてしまう
のです。

こんな経験ありませんか?

頭痛がする時に、何か別のことに集中してしまうと、
頭痛があったこと自体を忘れてしまったなんてこと。

これと一緒の原理です。

あなたにお伝えしなければいけないことは、まだまだあります。

本当は、私が直接あなたに指導するのが一番効果的ではあるのですが、
弊社のクライアント同様に高額な費用をいただかなくてはなりません。

しかし、あなたのようにメンタルに問題を抱える方は、あとを絶ちません。

イメージ画像あなたも今のような悔しい思いを
本番では二度としたくはないですよね。

だからこそ今回、あなたが強靭なメンタルを手にして、
本番で実力を発揮できる方法をすべてDVDにまとめました。

あなたが知りたいと思える、
強靭なメンタルを手にするために必要な知識と
トレーニング方法は、すべて分かりやすくまとめました


予習や復習は必要ありません。

ただ、ご覧いただき実践いただくだけで
あなたのメンタルはみるみるうちにプロアスリートにひけをとらないほどの
強靭なものとなるでしょう。
そのDVDの内容を1部ご紹介します。

ポジティブな思考を手に入れるには!?
クオリア(脳が作り出す現実でないもの)をコントロールすることで、
ポジティブな思考を手に入れることができます。その方法を詳しくお話いたします。
失点直後に再失点してしまう理由とは!?
どんなスポーツでも「魔の時間帯」が存在します。失点直後の時間帯もそのひとつです。
でもこれには、理由がありました。
努力が成功の鍵ではない。ワクワクできたからこそ努力できる!
ひたすら努力をしても成長はありません。むしろ挫折してしまう確率が高まります。
ワクワクできるからこそ、努力できることを知ってください。
ポジティブになるためには、ポジティブになろうとするな!
ポジティブになろうとするとき、あなたはどういったことを考えますか?
はい。今あなたが、思い浮かべた思考に問題があるのです。
サーブを外さないようにしよう!」と考えるからこそ、外してしまう。
「外さないようにしよう」では、「外す」イメージから離れることができません。
むしろ逆の発想が必要です。
とはいえ「外す」ことをストレートにイメージしないでくださいね。
「リラックスしなければ」と考えるからリラックスができない。
「リラックスしなければ」これではリラックスできないことで起こりうる最悪の結果が
イメージとしてつきまといます。いつまでたってもリラックスはできません。
「過去を振り返るな!」の嘘
過去を振り返ることは重要です。
良かった過去も悪かった過去もすべて受け入れることができなければ、
今後の良い結果へ結びつけることはできません。
寝る前にするスランプ脱出の近道とは!?
スランプは誰にでも訪れます。
しかし、脱出するまでの期間は人によってさまざまです。
寝る前のちょっとしたことで、スランプ脱出までに時間はかかりません
勝つために頑張ったところで、勝ちは遠のくだけ
勝つことを目的にしてしまうと、最終的にあなたの「勝ち」は遠のきます。
勝つこと以外をモチベーションにつなげることが重要です。
感情をともなった効果的なイメージトレーニングとは!?
イメージトレーニングは感情をともなうことで、より効果を発揮します。
でも感情をともなうイメージトレーニングはカンタンではありません。
しかし、この方法であればあなたも
感情をともなったイメージトレーニングができるはずです。
練習せずして、身につける驚きのトレーニング術とは!?
練習だけが、あなたの技術を伸ばす訳ではありません。
練習できない時、ちょっとした空いた時間に行なうことで
大きな技術を身につけることができます。

 

プロアスリートが受ける内容と一緒なの?

もちろんです。
アマチュアもプロも脳の構造はすべて同じです。

同じ人間ですから、当り前ですよね。

プロでもアマチュアでもこの方法で、強靭なメンタルを手に入れることができます

実際に、こんな多くの方が成功されています。
今回ご紹介させていただいた方は、みなさんアスリートではなく、
趣味でスポーツをされている、一般の方たちです。

実践された方の声
柴崎奈々子さま「念願のフルマラソンに向けて!」
柴崎奈々子さま 神奈川県 
皆様の声

三年ほど前からダイエットと運動不足解消のためにと、
仲間に誘われてマラソンを始めました。

最初は素人でしたが、毎日やってるうちに徐々に距離が伸び、
ハーフマラソンまでは走れるようになったのですが…

そこから先がどうしても、走れないのです。

先輩や友人達に励まされたり支えられても、
もともと素人から始めた私はとにかく、怖かったんです。

距離が伸びて遠くに行けば行くほど、
倒れたら二度と帰って来れないような恐怖心や、
誰かに迷惑をかけるのではないかといった不安などがつきまとい、
足が前に出せませんでした。

それが体力の問題ではなく、気持ちの問題だと気付いた時に、
西田先生と臼井先生のトレーニングに出会ったのです。

初めは半信半疑でしたが、続けているうちに心の中の不安や苦しさ、
恐怖心が和らいでいき、体が軽くなるのが実感出来るようになりました。

正直今までは、走っていても景色を楽しむ余裕など全くなく、
常に下を向いてひたすら走っていた
自分です。

しかしトレーニングを始めてからは、
日々の季節の移り変わりを体全体で感じながら、
生き生きと前を向いて走れるようになりました。

結果的にどんどん距離も伸び、周囲も、そして私自身も驚いています

今年の秋は念願でもあり、
今までずっと挑戦出来なかったフルマラソンにも挑戦したいと思っています。

ありがとうございました。

実践された方の声
三木恵美さま「目からうろこでした!!」
三木恵美さま(49歳) 京都 
皆様の声

私は子供の頃からずっとテニスを続けています。

試合前は、クラブの先生から薦められた本を参考にしながら、
精神統一をして、イメージトレーニングをしていました。

でもどんなに試合に勝った自分を思い描いても、実際の試合では追い詰められたときに、どうしても元来の気弱な部分がでてしまい
そうなればもうどんなにテンションをあげていこう!っと思い直しても
どんどん焦ってミスがミスをよんでしまい、あれよあれよとという間に
負けてしまいます


サーブを打つ時も、「勝ちたい!」「この一本が決まりますように!」っと
祈るようにボールをバウンドさせながら精神統一しますが、
力が入り過ぎてミス
します。

そこで今度は「あわてるな!」「ビビるな!」っと自分にカツをいれますが、
逆に焦ってラケットの中心でボールをとらえることができません

そこで、西田先生と臼井先生のメンタルトレーニングを試してみました。すると、
本などを読んで行っていたイメージトレーニングの方法と全然違いました

今まで自分を奮い立たせるように使っていた言葉は、
義務感やプレッシャーを与えてしまい 逆効果だったのです。

そして、純粋に「勝ちたい」「がんばりたい」と思いながらプレーしていたのが、
実は半ば勝利をあきらめている状態を表す言葉を使っていたなんて・・・。

本当に目からうろこでした

それからは、先生方に教えていただいた試合前、試合中それぞれの
メンタルトレーニングの方法を実践し、 自分の思うペースで試合ができ、
満足のいく結果を残すことができるようになってきました。

そして何より、「勝てるかな?」「また負けたらどうしよう・・・。」ではなく、
ワクワクした気持ちで試合に臨めるようになり、
テニスがもっともっと好きになりました。

これからも心身の健康のため、テニスを続けていきたいと思います。

素敵な方法を教えていただき、心から感謝しております。

実践された方の声
村岡知尚さま「メンバーに自信がつきました!」
村岡知尚さま(24歳) 千葉県
皆様の声

私は、仲間と毎週バスケットボールチームを主催しています。
どうせやるなら大会に参加して勝てるチームにしたいと、
皆で上を見て練習していました。

が、私含めメンバーは練習試合をするとどうも練習の時と動きが違う

練習で発揮出来ていたチームワークや個人の動きが発揮できない。
これでは大会参加は断念した方が良いのかも。。。と考えているときに
西田先生と臼井先生のメンタルトレーニングと出会いました。

最初は期待などせずに興味本位でしたが、試してみると効果覿面!

まずはモチベーションについてのトレーニングを試してみたんです。
すると、練習中の考え方もするすると変わり、
それに周りが同調して練習の質がぐんっと向上しました。

あまりにも効果があったので、チームメイトに紹介し全員でやり始めました。

試合前に行うメンタルトレーニングをし、練習試合を行うと
「こうまで違うのか!」 と驚く程の成果。皆動きが違う。
練習での成果が出せないという課題が見事クリアされました。
それ以上に、チームメイトのことをそれぞれが考えて動くようになり
"勝てるチーム"に一歩近づけたと思います。

また、チームとして仲間意識が生まれ、誇りといったら良いのでしょうか(笑)
チームとしてのプライドを皆持ち始めてくれ、
そうなると楽しいのでチームを好きになってくれて。。

皆前よりバスケットボールもっともっと楽んでくれるようになりました。

主催者として、これ以上に嬉しいことはありません。
いまは、皆自信も付きまして大会への申請中です。

本当に、このメンタルトレーニングに出会えて良かったです。

実践された方の声
緒方ゆかさま「調子がアップしました!」
緒方ゆかさま(26歳) 福岡県
皆様の声

私は、趣味ではありますが、ダーツをしています!
最高でも、スコアは520くらいです。

一時期は調子が良くて、素人同士のイベントで1位になったりしていました。
ところが、一気に調子が悪くなったんです。
とにかく、スコアが伸びない。そして、初めての人がいると緊張して緊張して、
矢が当たらないほどです。 これには、自信喪失状態でした。

プライドも高い私ですから、酷く傷ついたのを覚えています。

そんな中、西田文郎直伝!本番で実力を発揮するメンタルトレーニングに
出逢いました。
ダーツはメンタル面が大きく響くので、これは試すしかないと確信しました!!

緊張しない方法や、ワクワク頑張る方法、ポジティブになる方法・・・・・・。
どれも興味深く、そして実践するには難しくない。
とても取り入れやすい方法ばかりでした。

すると、また調子が上がり始めました! スコアが200〜300台で止まっていたのが、
また500を超すようになりました。ダーツ仲間はとっても驚いていました。

もっともっとメンタルを強くしてダーツが上達するように、
メンタルトレーニングを実践していきます!

素晴らしいトレーニングを教えて頂き、感謝でいっぱいです。

これまでに悔しい思いをしてきたあなたが、チェンジするための費用

あなたは、これまでに非常に悔しい思いを経験されたかと思います。
もう、そんな悔しい思いをする必要はありません。

もちろん、スポーツをやる以上、技術や体力は今まで以上に磨いてください。

でも今後は、実力や体力以外の理由で後悔するのはやめましょう!

試合後に
あのとき、ああしていれば・・・
決して勝てない相手じゃなかったのに・・・

なんて後悔は、もう二度としてほしくありません。

どうせなら、
「今日の相手は強かった!」
「完敗だ。」

例え敗れたとしても、気持ちのいい対戦にしてほしいと思います。

その方が、次回の対戦にもつながります。

相手が強かったのであれば、今以上に練習して技術や体力を磨くだけです。

だって、あなたはすでにトップアスリートが身につける
強靭なメンタルを手に入れることができる
のですから!
イメージ画像
だからこそ正直、価格設定には悩みました。

弊社では、私の2時間ほどの講演で
40万円ほどの費用がかかります。
西田文郎にいたっては、100万円もの講演費用になります。

でもそのような金額では、
サラリーマンの方や学生さんには手がでません。

では、一般のメンタルトレーナーの費用はどうでしょうか?

一般的なメンタルトレーナーは

1回2時間×全5回:合計10時間 50,000円(税込)
初回80分+回数券4枚セット 54,600円

かかります。

効果と実績をお約束する潟Tンリでは、考えられない費用設定です。

しかも、上記の費用であなたのメンタルが劇的に変化する保証はどこにもありません
おそらく、5回程のカウンセリングとトレーナー指導では、
メンタルを強化できることはないでしょう。

であれば、同じコースを2回、3回と受けることになり、その分費用もかさみます。

あなたが、これからもスポーツを楽しんでいただくための費用

今回のDVDの価格は14,800円とさせていただきました

一般のメンタルトレーナーの費用の1/3以下の金額です。
株式会社サンリで提供するサービスでは、考えられない金額です。

1部のクライアントからは、お怒りの連絡があったほどです。

でも、ひとりでも多くの人にスポーツライフをエンジョイしていただきたい。
そんな気持ちで、今回の価格を設定しました。

もしあなたが、本気で今の自分を変えたいと思っているのであれば
この機会に是非、実践してみてください。

もちろん、あなたには、この方法を手に入れないという選択肢もあります。
あなたが変わる方法は、他にもあるでしょうから。

先にもお話しましたが、一般的なメンタルトレーナーに指導依頼してもいいですし、
本屋に行ってメンタルに関わる書籍をかたっぱしから買いあさり、
ひとつひとつ実践してみる方法もあります。

ただ、一般的なトレーナーに依頼した場合には、
あなたの満足いく結果が得られようが、得られまいが関係なく、高額な費用がかかります。
また、スケジュールの面でもあなたにプレッシャーを与えてしまいます。

「今、ちょうど時間が空いたからメンタルトレーナーの所へ行こう。」

なんてことは不可能です。

自分の好きな時に好きな場所で、メンタルトレーナーに指導してもらうことはできないのです。

メンタルに関する書籍を読みあさって、実践するにしても、
本屋さんには、ありとあらゆる情報が反乱しています。

あなたのメンタルをチェンジできる情報にめぐり合えるのはいつでしょうか?

それは、明日かもしれませんが、5年10年と探し続けても見つからないかもしれません。

今後、どれだけのメンタルに関する
書籍を読み続けて、実践して・・・をくり返すのでしょうか。

強靭なメンタルを手に入れてスポーツライフを楽しみたいのであれば
その方法を決めるのはあなたです。

本番で実力を発揮するメンタルトレーニング
特別価格14800円

◯別途、送料1,500円頂戴します。

今すぐ強靭なメンタルを手に入れる 電話でのご購入、ご注文はこちら

電話注文は土日祝がお休みです。

ご利用可能なお支払い方法一覧

※お申し込みボタンをクリックすると、決済代行を委託している「株式会社インフォトップ」の決済ページに移ります。
※決済の際の個人情報は、暗号化されて送信されますので、安全です。
各種クレジットカード、銀行振込み、郵便振替、コンビニ決済、Bit Cashがご使用可能です。

ご注文殺到のため、決済ページが開かない場合がございます。
その場合は恐れ入りますが、再度ご注文ボタンをクリックしてくださいますようよろしくお願いいたします。

<発送について>
※ 土日祝日は定休日でございます。
※ 商品の発送はご注文日より1週間以内に出荷を行っております。
(詳しいお届け日や日時指定のご相談はお問い合わせくださいませ)
※ 配送会社はヤマト運輸です。出荷完了時にメールにてご案内をお送りします。
※ 関東からの出荷となりますので地域によっては到着まで
  お日にちをいただくことがございます。

さらに、
あなたに強靭なメンタルを手に入れていただくためにお役にたてる3大特典もおつけします。

外不出のメンタルトレーニング資料(PDF)

西田文郎が代表を務める、ブレイン&メンタルトレーニング能力開発のプロ集団、
株式会社サンリが、クライアントへ提供する資料をDVDでは、
スポーツメンタルに特化した内容にカスタマイズして使用しています。
その資料をPDFファイルとしておつけします。
こちらは、静岡の島田という場所へご足労いただいたうえに、
高額なトレーニング費用をお支払いしないかぎり、
} 目にすることができない貴重な資料
になります。
DVD内でも使用しているものですが、お手元にもおいておくことで、
いつでもどこでも確認いただけます。

本番で実力を発揮するためのメンタルトレーニング

メンタルトレーニングは、日々行なうものばかりではありません。
試合や本番直前に行なうことで、普段以上の実力を本番で発揮できるものも あります。
その具体的なトレーニング方法をこっそりお伝えします。※本編に含まれます。

自分で自分のメンタルをコントロールするための魔法のシート(PDF)

メンタルをセルフコントロールするためには、あなたの改善すべき点を洗い出し、
そのすべてをプラスに変換してく必要があります。
ところが、自分の改善すべき点を自分ですべて洗い出すことは非常に難しいと 思います。
でもそれを可能にしたのが、この潟Tンリ門外不出のシートになります。
あなたは、そのシートに書かれた質問に答えていただくだけで 改善点をすべて洗い出し、
メンタルのセルフコントロールが可能に
なります。

返金保証

 

今回のこのDVDには、私自身がこれまで培ってきた
スポーツメンタルにおけるすべてを収録しました。

 

あなたに実践さえしていただければ、
強靭なメンタルを手にしていただく絶対的な自信があります。

 

そのため、返金保証をおつけしました。

 

もし万が一、あなたがDVDの内容を実践したにもかかわらず、
効果を実感いただけない場合は、商品代金を全額返金いたします。

 

あなたに安心して強靭なメンタルを手に入れていただきたいと思います。

 

※DVDを60日以上実践して頂いたにも関わらず、万が一、ご満足いただけなかった場合には、
商品到着後90日以内であれば、商品を返品することができます。
0466-21-8011まで、電話にて返金を要請してください。
DVDをご返送頂いた後、、振込口座をお伺いしますので、
14日以内に販売代金の全額をお振込させて頂きます。
※保障は商品代金のみで、発送費や振り込み手数料はお客さま自身でご負担下さい。

今すぐ強靭なメンタルを手に入れる 電話でのご購入、ご注文はこちら

電話注文は土日祝がお休みです。

ご利用可能なお支払い方法一覧

※お申し込みボタンをクリックすると、決済代行を委託している「株式会社インフォトップ」の決済ページに移ります。
※決済の際の個人情報は、暗号化されて送信されますので、安全です。
各種クレジットカード、銀行振込み、郵便振替、コンビニ決済、Bit Cashがご使用可能です。

ご注文殺到のため、決済ページが開かない場合がございます。
その場合は恐れ入りますが、再度ご注文ボタンをクリックしてくださいますようよろしくお願いいたします。

多くの方が、あなたと同じように悩んでいました。

実践された方の声
柴田正人さま「平常心を保てるきっかけになりました」
柴田正人さま(46歳) 神奈川県
皆様の声

サッカーを、大学までは陸上競技をし、
社会人になってからはバドミントンに明け暮れ、

現在は競技ボウリングをしている私ですが、
ここぞというう場面で気負いすぎてしまう帰来があり、
実力を発揮するつもりがかえってあだになったり、
空回りをしてしまう
ことがよくありました。

メンタル的に弱いなあと、良く感じたものです。

平常心を保つにはどうしたらいいのかということは、
独自でやると試行錯誤の連続で、効果を感じることが難しい、そう考えていたときに、
西田先生と臼井先生のメンタルトレーニングに出会ったのです。

そうだったのか、なるほどこんな方法がと思うことの連続で、
早速試してみることにしました。

ボウリングは技術もさることながら、
相手との駆け引きや自分の投球へのゆるぎない自信も必要で、

かなり強いメンタルが必要な競技です。

おかげさまで次の大会では、感情の抑揚をかなり抑えることができ、
上位入賞を果たすことができました

普段なら崩れてしまうところでも、
よく踏ん張ったねえと仲間にも感心されました。

これからも西田先生と臼井先生の科学的トレーニングを続けることで、
メンタルをどんどん磨いて、
より大きな大会でも実力を出せるようにしたいと思います。

それとメンタルな部分はスポーツだけではなく、
日常生活(とくに仕事なんか)でも大変役に立つと思いました。

実践された方の声
阿部晴子さま「メンタルトレーニングの大切さを知る」
阿部晴子さま(36歳) 東京都
皆様の声

今回「西田文郎直伝!本番で実力を発揮するメンタルトレーニング」を観て、
今まで自分がどれだけ無意識に動いていたか、という事に気付きました

私は月に3〜4回ボルダリングのジムに行って体を動かしているのですが、
ここのところコースのランクがあげられず、途中で失敗ばかり・・・。

 

通い始めは着実にランクを1段階づつあげていたのに・・と
落ち込む日もありま した。
そこで西田先生と臼井先生のメンタルトレーニングを実践してみよう!と思い、
「メンタルイメージ」を意識して実践してみました。

壁を登りながら、先生方に教わった事を思い出し集中して登ると、
今までにはないスムーズな登りが出来て、
無事ゴール!コースランクも上がりま した

体を動かす時、どれだけこの「メンタルイメージ」が大事かという事を
改めて知ることができて本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。
色々な場面で必要になる「メンタルトレーニング」。
これからも実践していきたいと思います。
西田先生、臼井先生ありがとうございました!!

実践された方の声
今井昭仁さま(23歳)「チームメートから信頼されるようになりました!」 
今井昭仁さま(23歳) 台北
皆様の声

私は、毎週末台湾の草サッカーチームで活動しておりますが、
毎回試合開始の笛を聞くと緊張してしまい、身体が固まってしまっていました。

毎回毎回緊張のため結果が出せず、
チームメートから一目置かれる存在になれる自信があるにもかかわらず、

誰も期待してくれていませんでした

そんなこんなで、西田文郎先生と臼井博文先生のメンタルトレーニングを
試すことにしました。

メンタルをトレーニングするという概念がなかった私は、
はじめは効果があるのか半信半疑でした。

試合前の緊張をほぐすトレーニングを重点的に実践しました。

すると、トレーニングを始めてからすぐの日曜日のフットサルの試合で、
効果を実感しました。

試合開始の笛を聞いても平常心のままでいられて、
自分がしたいプレーに身体がとことんついてきてくれました

チームメートや対戦相手からも驚かれ、試合に圧勝することが出来ました。

これからも、この時のうれしい気持ちを思い出しながら、
先生方のトレーニング法を続けていこうと思っています。

実践された方の声
今渡辺晃さま「大変ありがとうございました。」
渡辺晃さま(47歳) 東京都
皆様の声

私は、ウインドサーフィンでコースレースに挑戦しています。

私は早くから、メンタル面が弱い事を指摘され、
トレーニングの方法で悩んで
いました。
例えば、インターバルを置いたウエイトトレーニングが
メンタルのトレーニングにもなる、という事で、これを行ったりもしました。

私もコーチに習い、ノートを書くと言うことはやっておりました。
しかし、方法は、練習内容や疑問点を書いていく、というものでした。
今回、臼井先生の方法でノートを書く、という事を始めました。

良い状況になっている時のイメージを記憶し、試合中にその気分を思い出す、
という点にとくに留意して、成功時の言葉や行動を書き出し、記載しました。

そして、次第に改善されていく事を実感できるまでになりました。

私の場合、顕著な効果は二つあります。
一つはモチベーションの問題で、もう一つは試合中の集中力です。

まず、モチベーションですが、私は試合で成績が伸びず、非常に辛い思いをし、
練習の意思がありながら、海から遠ざかってしまう、
という事を何度も経験しました。

 

練習をしようという意思に反して、気分が出ないといいますか、
体が動かないわけです。

これにつきましては、自分自身でも原因が認識できず、
非常に悩んでいた所でした。
今回、臼井先生のおっしゃる内容であるモチベーションアップのための
イメージトレーニング法を実践しました。

これは、物理的に体が動かない、
身が入らないという問題を緩和する事に大きく貢献
いたしました。
これは私自身、画期的なことだと考えています。

もう一つは集中力です。
ウインドサーフィンのレースは、最も風上からスタートした選手が最も有利です。
しかし、その風向きが微妙に変わったり、
違ったブローが左海面から吹き込んだり、という事が頻繁に起きます。

上位選手はスタートラインの何処の風を取って上位を狙っているのか
非常に気になります。
つまり、周囲が気になりすぎて、
自分自身が見ている風の風上を取る事が出来ない、という事が有ります。

ヨットレースではメンタル部分が最大の敗因となります。
私は、自分自身のマストの先とセールナンバーに視点を置き、
セールの動きから風向きを知り、そして腹式呼吸をする事によって、
集中力を上げる訓練を行っています。

ちょうど臼井先生の 5 円玉を使った視点を集中する訓練とオーバーラップします。
ただ、矛盾することに、レースでは同時に周囲の上位選手の、
風に対する角度と位置を把握しておかなければならないのです。

レース時、上位選手の位置関係を見渡す時に感じる、
焦燥感から胸が締め付けられる痛みの様な物が緩和されるのを実感しています。
練習時の「乗り」の様なもの、またスタートライン時の周囲を見渡す際に
感じる胸が締め付けられるような痛みです。

精神的、というよりも、
実際に体に顕著に現れる物理的な変化が飛躍的に改善され、
その効果を実感しております。

 

今、正に西田先生のおっしゃる、脳がイメージとして作られる空想である、
「クオリア」を体調の変化で実感しております。

あなたの疑問にできるかぎりお答えします。

どのスポーツにも対応していますか?
この商品はどのスポーツにも対応しています。
球技をやられている方にも使えますし、格闘技や陸上競技、
ダーツなどのゲームにもご利用いただけます。
趣味でスポーツをされている方、プロの方も問いません。
私は営業の仕事をしています。
このトレーニングで営業成績を上げることはできますか?
内容は、営業をされているあなたにもためになる情報も含まれています。
ただし本商品は、
あくまでもスポーツをされている方のために制作されました。
そのため、スポーツメンタルトレーニングに特化した内容になっています。
仕事に関してのメンタルトレーニングは、
本内容以外に必要なものも存在します。
お仕事に活かされようと考えている方のご購入はオススメできません。。
本当にトップアスリートも行なっている内容ですか?
はい。
内容はすべて、私がこれまで多くのトップアスリートへ指導した内容です。   
私が実際に指導させていただいたトップアスリートの方たちはこの方法を、
実践して現在の強靱なメンタルを手にしていただきました。
トップアスリートが行なうこのトレーニングってかなりハードですか?
確かに「トップアスリートが取り入れるメンタルトレーニング」と聞くと
ハードな内容を想像してしまいますね。
でも今回ご紹介するのは決してハードな内容ではありません。
1日10分ほどのお時間がとれる方であれば、小学生でも実践可能です。
女性にでも使える内容ですか?
もちろんです。メンタルトレーニングに男性も女性も関係ありません。
ハードな内容ではないので、スポーツをされている女性の方でも
実践さえいただければ、効果を実感いただけます。
今日、申込みをしたらいつ商品は届きますか?
商品はお申込いただいた翌営業日の発送になります。
営業とは発送会社の営業している日(土日祝日を除く)になります。
本日、お申込いただいた場合は
翌営業日(明日が土日祝日以外の場合は、明日)に発送させていただき、
関東など近県であれば発送日の翌日にはお届けできます。
しかし発送先が関東から遠方や離島の場合は、多少お日にちがかかります。
詳しい商品到着日は下記までお気軽にご連絡ください。
ご連絡先:0466-21-8011
今すぐ強靭なメンタルを手に入れる 電話でのご購入、ご注文はこちら

電話注文は土日祝がお休みです。

ご利用可能なお支払い方法一覧

※お申し込みボタンをクリックすると、決済代行を委託している「株式会社インフォトップ」の決済ページに移ります。
※決済の際の個人情報は、暗号化されて送信されますので、安全です。
各種クレジットカード、銀行振込み、郵便振替、コンビニ決済、Bit Cashがご使用可能です。

ご注文殺到のため、決済ページが開かない場合がございます。
その場合は恐れ入りますが、再度ご注文ボタンをクリックしてくださいますようよろしくお願いいたします。

<発送について>
※ 土日祝日は定休日でございます。
※ 商品の発送はご注文日より1週間以内に出荷を行っております。
(詳しいお届け日や日時指定のご相談はお問い合わせくださいませ)
※ 配送会社はヤマト運輸です。出荷完了時にメールにてご案内をお送りします。
※ 関東からの出荷となりますので地域によっては到着まで
  お日にちをいただくことがございます。

追伸

追伸イメージ先ほどもお話しましたが、メンタルを改革するためには 自分自信が「変わりたい」と思えなければできません。

自分自信が実践しなければできません。

実践さえすれば、あなたのスポーツライフは
劇的に変わります。

方法は、すべて私がお教えしています。

あなたは、初めの一歩を踏み出すことができれば、
すべて良い方向へ 転がり始めます。

これからのあなたが、強靭なメンタルを手に入れることで得られるメリットは
あなた自身が一番よくわかっているかと思います。

強靭なメンタルを手に入れるか入れないかの判断は、あなたにお任せします。

ぜひとも今以上にスポーツライフをエンジョイしていただきたいと思います。

あなたが、今もってる実力を本番でも発揮できるようになっていただけること、
心より応援いたします。

最後までお読みいただきありがとうございました。
追伸イメージ